歯科・小児歯科・カイロプラクティック・心理療法・心療歯科|市川市の歯科



メンタル・リハーサル法

 メンタル・リハーサル法は、別名イメージ・トレーニング法とも言い、催眠状態でのイメージを利用して、学習やスポー
ツ、音楽などの練習を行なう方法です。
 学校の体育や協議などでの成績の向上や、夜尿症や車酔いの治療などに用いられています。この方法は、もう50年
も前にバンデルしが提唱したものです。
 例えば、雨が降っている日で槍投げの練習ができないようなときに、この方法で練習するとします。その場合、前もっ
て、普段から自律訓練法の練習をしておき、催眠に深く入れるように準備をしておきます。そして、次のような暗示をし
ます。



「もう、槍を投げるのに少しも不安がなくなってくる。この練習をするのがとても楽しくなってくる。助走もとても調子がよ
くなり、投げるときも自分の力を十分に出せるようになる。そして、練習を続けるうちに、日増しに投げる力が強くなり、
飛ぶ距離が伸びてくる。」と暗示します。引き続き、「では、練習を始めよう。」と言って、槍を持って助走から投げるとこ
ろまでを心の中で思い浮かべます。このイメージ(想像)による練習を数回繰り返し、目を覚まします。
 メンタル・リハーサル法は、この他にも野球、ゴルフ、サッカー、バスケットボールなど各種スポーツに用いられ、実際
の練習に近い効果が上がっているようです。

メンタル・リハーサル法の心療歯科的応用
 
 心療歯科の分野でも、歯科治療恐怖症や歯科心身症の治療にメンタル・リハーサル法が応用されています
仔細は、ここをクリック!)。


戻る