歯科・小児歯科・カイロプラクティック・心理療法・心療歯科|市川市の歯科



自律訓練法

 アロマテラピーのリラックス効果をさらに高めるために、自律訓練法を併用しては如何ですか。自律訓練法は、身体
の緊張をほぐすことによって心をリラックスさせる心理療法です。身体がリラックスしたときに手足に現れる特有の重た
さや温かさを、自己暗示により積極的に作り出すことで、心を落ち着かすことができます。
 練習は、毎日、朝・昼・晩3回ずつ、合計9回行なうのが原則です。1回の練習時間は、60〜90秒程度で、同じこと
を3回繰り返します。
●準備
 身体全体がリラックスしやすい自然で、安定した姿勢になり、目を閉じましょう。基本的な姿勢には、あおむけ姿勢、
安楽椅子姿勢、腰掛け姿勢があります。



●標準練習公式
 標準練習は、背景公式と次の6つの公式から成り立っています。そして、以下の順序で行います。
@背景公式         「気持ちが落ち着いている」
A第1公式         「両腕・両脚が重たい」
B背景公式         「気持ちが落ち着いている」
C第2公式          「両腕・両脚が温かい」
D背景公式         「気持ちが落ち着いている」
E第3公式         「心臓が静かに規則正しく打っている」
F背景公式         「気持ちが落ち着いている」
G第4公式          「自然に呼吸している」
H背景公式         「気持ちが落ち着いている」
I第5公式          「お腹が温かい」
J背景公式         「気持ちが落ち着いている」
K第6公式          「額が心地よく涼しい」
●消去動作
 練習が1回終わるごとに、立ちくらみやだるさを防止するために必ず消去動作を行いましょう。
@両手を握り、少し力を入れて5〜6回開閉します。
A肘の屈伸運動を3〜4回行ないます。
B大きく背伸びをして、2〜3回深呼吸を行ないます。
C最後にゆっくり目を開きます。


戻る