歯科・小児歯科・カイロプラクティック・心理療法・心療歯科|市川市の歯科


 
 ロウの入れ歯で仮合わせを!
 
歯科技工士は、患者様のお口の中を直接見ているわけではありません。歯型模型だけが頼りなのです。そのため、難
しい総入れ歯などの場合、いきなり入れ歯を完成させて装着すると、患者様に満足していただける入れ歯ができないこ
とがあります。もちろん、歯科医師は、歯科技工師に必要な情報を技工指示書に記載して伝えてはいるのですが、歯科
技工士的には完成前にロウ入れ歯の状態で確認しないと不安なのです。

例えば、入れ歯に使う人工の歯を選ぶだけでも大変なのです。色は、歯科医師が色見本で診てくれますが、歯型模型
や患者様の性別などを参考にして歯の大きさや形を選ばなければなりません。そして、選んだ歯を並べ、入れ歯を作ら
なければなりません。しかし、歯型模型だけでは前歯と唇の関係など解らないことも多いのです。

@入れ歯に使う人工の歯を選びます。
 人工の歯は、形や大きさ、色などいろいろあり、患者様に合わせてします。
男性的
女性的

A人工の歯を並べて入れ歯を作ります。
 患者様に合わせて歯を並べることで、より調和がとれた入れ歯ができます。
男性的
女性的

ですから、ロウ入れ歯の段階で確認して欲しいのです。ロウ入れ歯の段階ならば、まだ人工の歯を並べ替えることは可
能です。しかし、入れ歯が完成してしまうと、もう歯を並べ替えることはできません。


 
 
戻る