歯科・小児歯科・カイロプラクティック・心理療法・心療歯科|市川市の歯科


 
総入れ歯の治療の流れ
<診療室>

@歯型模型の作製
患者様の歯型を採った模型を診ながら、顎の形やデザインを検討します。

A型採り
入れ歯作製のために、患者様の口の中の型を正確に採ります。

B噛み合わせを採る
歯が失われているので、噛み合わせの高さを採ります。


<歯科技工室>

@噛み合わせを咬合器に移す
患者様の噛み合わせの状態を咬合器に再現し、その上でロウの入れ歯を作製します。

Aロウ入れ歯から本物の入れ歯へ
歯肉の部分をロウから合成樹脂に置き換えて入れ歯を完成させます。

B入れ歯の完成
完成した入れ歯を石膏から取り出し、仕上げ研磨をします。


<診療室>

@入れ歯の装着
完成した入れ歯を患者様の口の中に装着して、噛み合わせや適合を調整します。日を変え、
繰り返し調整することが必要となります。


 
 
戻る