歯科・小児歯科・カイロプラクティック・心理療法・心療歯科|市川市の歯科


首・肩の痛み


首・肩の痛みの原因
 座る姿勢に問題があると、首・肩の痛みの原因となります。リラックスして
座るときに、首と頭を支えている筋肉が疲労して、徐々に前に突き出してし
まいます。
                 
  悪い座り方

 疲れてしまうと、筋肉はリラックスするために正しい姿勢を維持できなくな
ります。その結果として、顎が前に突き出した姿勢となります。頭が前に突
き出した姿勢を継続すると、椎骨を取り巻く靭帯を伸ばし続ける原因となり
ます。

 最初の痛みは、特定した部分だけに生じます。そのような姿勢が習慣に
なると、痛みが常に継続し、最終的に椎骨の関節や椎間板が完全に歪ん
でしまいます。この段階になると、一定の姿勢や動きに伴って痛みが生じ
るようになります。このように首の痛みが形成されるのは、悪い姿勢が原因
となります。

長時間座るときの対処法?

 長い時間座ることで起こる痛みを予防するためには、次の事項を守ってく
ださい。

@正しい姿勢で座りましょう。

A顎を前に突き出したり、首を曲げたままの状態での仕事は避け、定期的
に姿勢を意識して注意しましょう。


 姿勢を正すだけで痛みが和らがない方は、次のエクササイズを行なう必
要があります。

@頭を後縮するエクササイズを行います。まず、頭を少し前に突き出し、顎
を前に突き出します。そして、頭を後方に移動します。          
          
  

A正しい頭と顎の位置を維持する方法を習得します。まず、最大限に頭を
後縮してから、少しだけ力を抜きます

首・肩の痛みの治療
 当院が行なっている治療は、ミックスカイロプラクティックです。患者様の

訴える症状や病気に合わせて、カイロプラクティックの矯正テクニックと他の
療法を併用して、総合的な施術を行っています。

軟部組織テクニック

 筋肉を押圧してリラックスさせます。

   

        押圧の治療例

脊椎矯正
 当院は、主としてディバーシファイドテクニックで矯正しています。デバー
シファイドテクニックは、アメリカのカイロプラクターの90%以上が使用してい
る最もポピュラーなテクニックです。

    頚椎の矯正

首・肩の痛みのエクササイズ
 カイロプラクティックなどによる治療の他、必要に応じてマッケンジーなど

エクササイズを指導しています。マッケンジーエクササイズは、首・肩の
痛みに
対して有効です。

 ここでは、最も一般的なエクササイズを紹介します。 

@首を回旋させるエクササイズ

 まず、座った姿勢で、顎を引きながら頭を後方に移動します。そして、首を
左右にゆっくりと捻ります。
          

A頭を後縮させ、首を伸展させるエクササイズ

 まず、座った姿勢で、頭を少し前に突き出し、顎を前に突き出します。そし
て、頭を後方に移動します。

                

 次に、ゆっくりと顎を上げながら、空を見上げるように頭を後ろに倒します。

      


 
戻る