歯科・小児歯科・カイロプラクティック・心理療法・心療歯科|市川市の歯科

岡永歯科の医療相談室
 
歯科治療に関する相談    歯科治療費に関する相談
相談室とは?よくある相談医療費相談保険窓口負担金 
 

岡永歯科で受診を希望される患者様に!

 

コンビニよりも多い歯科医院と揶揄され、患者様が歯科医院を選ぶ時代となった今日、歯科医院の転院をめぐるトラブルが増えています。 

時々、 転院先の歯科医院に前に診ていた歯科医からクレームがくることがあります。患者様が、前に診ていた歯科医に文句でも言ったのでしょうか。
また、前に診ていた歯科医の治療が原因で、転院先の歯科医が引き継いで行った治療にトラブルが起こることもあります。 歯の状態が悪ければ、前に診ていた歯科医の責任ではないかもしれません。しかし、説明しても納得されない患者様も少なくありません。

以上のような場合、岡永歯科に転院しても、その後の治療がスムーズに進みません。そのため、クレームになりがちです。多分、他の歯科医院に転院して同じでしょう。

 
それでは、何故、クレームが増えたのでしょうか。
 

<クレームが増えた理由>

1)患者様サイドの問題

患者様の権利意識が高まり、物言う患者様が増えたこと。

2)歯科医院サイドの問題

過当競争、不景気などにより、歯科医院間の患者様の争奪戦が激化したこと。



● 多発するトラブルの弊害

多くの歯科医院で、過度にクレーマーに神経を使うあまり、診療が萎縮的になっているようです。モンスター的なクレーマーが増えたのか、複数の総合病院で、「迷惑行為があれば、毅然とした態度で臨む」旨の患者様向け掲示物を見ました。困っているのは、歯科医院だけではないのですね。
特にネット社会となった今日、匿名で誹謗中傷サイトに書き込む悪意に満ちたクレーマーが社会問題化しています。
このような世の中になると、歯科医が患者様に性善説で接しられなくなります。すべての患者様をモンスター的なクレーマーと疑って診療するようになったら、世も終わりですよ。ホスピタリティーではなく、法的保身が最優先される歯科医療で良いのですか。
そのような歯科医療は、弱者に対する思いやりなど持つ余裕がありません。殺伐とした世の中になりましたね。

 
今、ある誹謗中傷サイトが、歯科医と患者様の信頼関係をぶち壊そうとしています。そのサイトは、歯科医の悪口のみを書き込まる掲示板で、削除手数料で稼いでいる犯罪まがいのサイトです。このようなことをされると、地域医療が崩壊してしまいますよ。そして、最終的に困るのは、患者様です。



 

● 岡永歯科の方針

岡永歯科では、医療弱者に配慮して無料の医療相談を実施しています。無料・低額診療実施医療の届け出もしてますので、経済的理由で歯医者に掛かれない患者様は御相談ください。

 
 治療費が払えないので、歯医者に掛かれない?
 足が不自由なので、歯医者に通院できない?
 怖くて歯医者に掛かれない?
 認知症なので、歯医者に掛かれない?


● 岡永歯科の取り組み

岡永歯科は、無料・低額診療実施医療機関の届け出をしています。そして、無料・低額診制度の啓蒙にも力を入れています。「経済的理由で歯医者に掛かれない患者様の役に少しでもなれば・・・」というのが岡永歯科の立場です。

 朝日新聞掲載記事