歯科・小児歯科・カイロプラクティック・心理療法・心療歯科|市川市の歯科

 



                        

歯周病の相談     ,ドライマウス,による歯周病  歯ぎしりによる歯周病
糖尿病による歯周病 歯周病の,レーザー治療   ,歯周組織再生誘導手術


 歯周組織再生誘導手術(GTR)

 歯周病治療における理想的な治癒形態とは、失った骨を含む組織が元の状態に回復する
ことです。
 歯周組織再生誘導手術(GTR)は、従来の治療のように病気の進行を食い止めるだけでは
なく、理想的な治癒形態を獲得することを目的として、1980年代初めにイエテボリ大学のニー
マン教授らによって開発された手術です。
 歯周病の原因が特定の細菌によることが解かってから、歯石除去、歯周病外科手術などと
いった徹底した原因の除去が行われ、それなりの成果をもたらしてきました。しかし、歯周ポケ
ットが深い重度の歯周病では、歯周外科手術をしても思ったような結果にならないことが少な
くありませんでした。そこで、歯周組織再生誘導手術(GTR)が生まれたのです。


<歯周組織再生誘導手術(GTR)>

@手術
 新付着の形成を阻害する上皮と歯肉結合組織が歯根膜面に接触しないようにバリヤー膜を
用います。

           

A手術後
 失った骨を含む組織が元の状態に回復します。

           

術前・術後のレントゲンの比較
           術前   術後