歯科・小児歯科・カイロプラクティック・心理療法・心療歯科|市川市の歯科

 


最新のむし歯治療                むし歯治療の健康被害?
金属アレルギーの歯科的アプローチ   リラックス治療

金属アレルギーの歯科的アプローチ(むし歯治療)

                                                   患者様の質問
 

お口の中をメタルレス化・・・

image002.gif

@ 金属アレルギーが疑われる場合、金属アレルギーの診断を皮膚科専門医に依頼して使用する材料を選択します。          


パッチテスト

A 虫歯の治療を行ないます。

B アレルギーの原因となっている金属を含まない材料で治療します。。


インレー(詰め物)  
 ハイブリッドセラミックス、オールセラミックスで対応。。

クラウン(被せ者)
 原則として、ハイブリッドセラミックス、オールセラミックスで対応。

ブリッジ(固定式の入れ歯)
 原則として、オールジルコニアで対応(かみ合わせの負担が小さい3歯以下ケースに限り、ハイブリッドセラミックスで対応可)。

 チタンは、生体親和性(体のやさしさ)にすぐれた材料で、金属アレルギーの患者様によく用いられます。
体内において、チタンの表面は安定した被膜に覆われており、金属がしだいに消耗したり、溶け出したりしないので、アレルギー等の患者さんによく用いられます。

仔細は、ここをクリック!



悩み相談