歯科・小児歯科・カイロプラクティック・心理療法・心療歯科|市川市の歯科

歯科金属アレルギー

歯科金属アレルギーの治療

患者様の質問 

歯科とカイロ・整体の総合的アプローチ

 

歯科的アプローチ

金属アレルギーの歯科的アプローチ

 

@ 金属アレルギーの原因と疑われている歯について診査します(図1)。 日本では、12%金銀パラジウム合金、銀合金、ニッケルクロム合金などが多用されていますニッケルクロム合金は、他の金属と比べてアレルギー反応が出やすいようです。

図1

A 必要に応じて、アレルギーに関する診察を受けていただきます。通常、皮膚科専門医に依頼してパッチテスト(図2)をしますが、岡永歯科でも行なえます。念のために金属アレルギー以外の原因も含めて調べるのであれば、皮膚科専門医の受診をお勧めします。なお、歯科医師の中には、AKやO-リングテストなどの代替医療を行っている先生もいますが、パッチテストの方がエビデンスがあると思います。

図2

B 金属アレルギーの原因となっている歯を代替材料に置換します(セットする際に使用するセメントは、もちろん酸化亜鉛、酸化マグネシウムなどの金属を含んでいないレジンセメントです)。患者様によっては、金属の除去方法が気になり、ラバーダムの使用を求める方も少なくありません(図3)。しかし、実際には、金属を除去する歯に既成のクランプ(留め具)が使用できないケースが多く、あまりラバーダムが使えません。そこで、岡永歯科では、歯型を採り、患者様に合わせたオリジナルのクランプ(留め具)を作って対応しています。そして、口腔内バキュームだけでなく、口腔外バキュームも併用し、細心の注意を払って金属を除去しています。保険外で5,000円ほど差額が掛かりますが、その分、安心して治療を受けられます。

図3

図4

インレー(詰め物)  
アレルギーの原因となっているインレーを他の代替材料に置換します。ニッケル、コバルト、クロムのアレルギーの場合には、ニッケルクロム合金をそれらを含まない他の金属に置換します。しかし、複数の金属に対してアレルギー反応を示すことも多く、その場合、金属以外の材料、ハイブリッドセラミック、セラミックなどに置換します。インレー(単純)のみ、レジンでの対応が可能です。

アマルガム 
通常、レジンに置換します。

クラウン(被せ者)
アレルギーの原因となっているクラウンを他の代替材料に置換します。ニッケル、コバルト、クロムのアレルギーの場合には、ニッケルクロム合金をそれらを含まない他の金属に置換します。しかし、複数の金属に対してアレルギー反応を示すことも多く、その場合、金属以外の材料、ハイブリッドセラミック、セラミックスなどに置換します(大臼歯には、ジルコニアをお勧めします)。

ブリッジ(固定式の入れ歯)
アレルギーの原因となっているブリッジを他の代替材料に置換します。ニッケル、コバルト、クロムのアレルギーの場合には、ニッケルクロム合金をそれらを含まない他の金属に置換します。しかし、複数の金属に対してアレルギー反応を示すことも多く、その場合、金属以外の材料、ハイブリッドセラミック、セラミックなどに置換します。(かみ合わせの負担が小さい3歯以下ケースに限り、オールセラミックス、ハイブリッドセラミックスに置換します。その他のケースは、ジルコニアかで対応します)。チタンアレルギーでない場合に限り、チタンのメタルボンドを使用することもあります。

  部分入れ歯(取り外し式の入れ歯)
金属の留め金が使用できないので、ナチュラルデンチャーをお勧めします。

                              関連記事は、ここをクリック!
                             メタルレスクラウンの土台

 金属アレルギーの代替医療的アプローチ

カイロ・整体療法
治療は、原因金属を除去するのが鉄則ですが、それだけでは治癒率が50%程度であると言われています。このような場合、慢性感染病巣の関与が疑われ、歯科や耳鼻科などで感染病巣の有無を調べる必要があります。そして、感染病巣がある場合には、その治療を受けましょう。
しかし、これらの治療を行っても、アレルギー症状が完全に消退するまでに数ヶ月以上かかることも多く、早期にアレルギー症状を消退させる意味でのカイロ・整体療法は補助療法として有効です。そこで、当院では、希望する患者様にカイロ・整体療法を併用しています(カイロ・整体療法の仔細は、こちら!)。

当院では、まず、背中を押圧します(図5)。そして、手足を経絡に沿って押圧します。これによって、背中の筋肉を緩め、経絡を整えます。

         図5

最後に、背骨の歪みを矯正し、神経の働きを改善させます。
         6



自費治療