歯科・小児歯科・カイロプラクティック・心理療法・心療歯科|市川市の歯科


心療歯科とは      歯科心身症        舌の痛み
口臭            顎関節症・咬合病    雑誌紹介記事

歯科心身症と整体・針

患者様の質問 

◆' 舌の痛みと整体・針

 整体療法・レーザー針は、ドライマウス(口腔乾燥症)、舌痛症など舌の痛みの治療に有効です。

 

整体療法
 整体療法では、膀胱経の兪穴などをを押圧しながら脊椎の状態、経絡の状態を審査します。そして、診査結果にもとづき、脊椎を矯正したり、経絡に沿ってツボを押圧したりします。舌の痛みの場合、胃経、大腸経に症状がでることが多いようです。

膀胱経


                        膀胱経の兪穴

兪穴の押圧

胃経と大腸経


                                胃経
大腸経

そこで、胃経、大腸経に沿って押圧していくのですが、その他にも下記のツボを用います。

舌痛症
三陰交
内関
中衝

舌炎

風府

  少商
シェーグレン症候群

太陵

少商
  外関 
  翳風
  三陰交
   他


レーザー針
 ドライマウス(口腔乾燥症)、舌痛症、カンジダ症、舌炎などの治療にレーザー針は有効です。

ドライマウス(口腔乾燥症)
 
「口が乾くのだけれども・・・」などという症状で悩んでいませんか。それはドライマウス(口腔乾燥症)という症状です。ドライマウスとは、唾液の分泌量減少や質的変化によって口の中が乾く状態をいいます。
 ドライマウスの患者様の多くに、カンジダ性の口内炎が認められます。カンジダ性の口内炎には、レーザー針が有効です。カンジダ性の口内炎の治療には、「合谷」、「地倉」などのツボが用いられます。

合谷をレーザー照射
地倉をレーザー照射
舌痛症
 舌痛症は、特別に舌の粘膜に異常がないにも係わらず、舌に痛みを訴える病気です。精神的な要素が大きいと言われているがm胃腸機能の低下や栄養障害が原因のこともあります。また、口腔乾燥や唾液分泌の低下が関与している症例も、多く認められます。
 舌痛症や舌炎の治療には、レーザー針が有効です。舌痛症の治療には、「合谷」、「曲池」、「内関」、「中衝」などのツボが用いられます。舌炎の治療には、「兌端」、「廉泉」、「金津」、「玉液」などのツボが用いられます。
  曲池をレーザー照射
 「兌端」
 「廉泉」
 
                「金津」、「玉液」

戻る