歯科・小児歯科・カイロプラクティック・心理療法・心療歯科|市川市の歯科

歯科治療に関する相談     歯科治療費に関する相談
相談室とは?よくある相談医療費相談保険窓口負担金

無料医療費相談


<岡永歯科の方針>


 日本の保険制度は、まことにお粗末な代物です。保険診療で、まともな歯科治療を受けられ
ないで困っている患者様が巷に溢れています。そこで、岡永歯科では、医学的見地より,、無料・
低額診療実施医療機関の申請をするとともに、下記の歯科自費治療を破格の格安治療費で提
供させて頂いくことにしました。


<無料・低額診療>

@無料・低額診療制度とは?

無料・低額診療制度とは、社会福祉法第2条第3項および法人税法施行規則第6条第4項の規定
に基づき、医療費の支払いが困難な方に医療費の減免を行う制度です。
<岡永歯科の減免基準>
  世帯収入が生活保護と同等レベル・・・窓口負担金が無料になります。
  世帯収入が生活保護の120%以下・・・窓口負担金が1割になります。
  世帯収入が生活保護の150%以下・・・窓口負担金が2割になります。
   ※減免基準は、医療機関ごとに異なります。

Aどのような方が対象?


厚生労働省は、「低所得者」、「要保護者」、「ホームレス」、「DV被害者」、「人身取引被害者」な
どの生計困難者が、無料・低額診療の対象と説明しています。

B無料・低額診療制度の利用を考えている方は

実施している病院や診療所にお申し出ください(岡永歯科も、指定を受けています)。制度の適用
に関しては、担当者の面談と審査があります。審査が通れば、無料・低額診療制度が利用できま
す。

なお、面談を受けるには、世帯の所得状況を証明する書類(源泉徴収票、課税証明書、給与明
細票など)が必要となります。






無料・低額診療実施医療機関のリンク集は、ここをクリック!


                      

 
戻る