セルフチェック

まず、次の項目をチェックしてみましょう。

 @半年前に比べて、固いものが食べにくくなりましたか?
 Aお茶や汁物などで、むせることがありますか?
 Bお口の渇きが気になりますか?

以上の項目に該当する場合、食べる機能が低下しているかもしれません。

次に、お口の中が汚れていませんか?

 @義歯(入れ歯)に汚れが付いていませんか?

 
A歯苔が付いて、歯が汚れていませんか?


 B舌苔が付いて、舌が汚れていませんか?


以上の項目に該当し、お口の中が不潔な場合、介護度が上がるにつれて肺炎
を発症する可能性が高くなります。

最後に、反復唾液嚥下テストで、嚥下(飲み込む)機能を調べます。



反復唾液嚥下テストの評価は、以下の通りです。4点未満ならば、問題は嚥下
機能に問題があります。
  1点・・・嚥下なし。むせる及び呼吸切迫。
  2点・・・嚥下あり。呼吸切迫。
  3点・・・嚥下あり。呼吸良好、むせる及び湿性嗄声
  4点・・・嚥下あり。呼吸良好、むせない。
  5点・・・4点に加え、追加嚥下が30秒以内に2回可能。