日本は、ストレス社会です。そのため、ストレスで健康を害する方が増えています。岡永歯科でも、顎関節症、ドライマウス(口腔乾燥症)、舌痛症などで来院される患者様がかなりいらっしゃいます。そして、それらの患者様の多くが、ストレスの影響を受けています。

 それでは、どうしたら良いのでしょうか。ストレスを避ければ良いのでしょうか。それは、無理です。ストレスから逃げることなどできません。ライフスタイルを見直し、ストレスとうまく付き合っていくしかないのです。それには、アロマテラピーや自立訓練法、交流分析などが役に立つと思います。岡永歯科では、交流分析をよく用います。

ところで、最近、審美歯科の分野でも、アンチエイジングが注目されるようになりました。そこで、アロマテラピーのスキンケアについても加筆しておきました。


 





 



<HOME>

トップページ

<クリニック案内>


岡永歯科案内

岡永歯科HP

<アロマケア>

ストレスケア
芳香浴
アロマバス
アロマ湿布
主な精油
ハーブを楽しむ
ニキビのスキンケア
肌荒れのスキンケア
乾燥肌のスキンケア

<ストレスケア>

自律訓練法
メンタル・リハーサル法
交流分析