歯科・小児歯科・カイロプラクティック・心理療法・心療歯科|市川市の歯科


  

ネット上の誹謗中傷的な書き込み

 
  ある飲食店が、ネット上の誹謗中傷的な書き込みに困り、ヤフー知恵袋に相談していました。零細な飲食店の経営者にとって深刻な問題です。その答えとして、「食べログ等の口コミサイトを見ると、悪口を書かれている店がたくさんあるから、あまり気にする必要はないのでは?」、「ネット上の口コミより、お店のお客さんの生の声を大切にした方が良いのでは?」等と書き込みがなされていました。
 ところで、私がよく聴くアイドルにPassCodeというグループがあります。彼女らがアイドルフェスに出ると、「あの叫んでいる娘、目障りだよ?」、「前で暴れている客、どうにかならない?」、「場違いで、ドン引き!」等とブーイングのツウィートが目立ちます。しかし、ロックフェスに出ると、「あの煽りの娘、カッコ良い!」、「あのシャウトしている娘、ヤバいよ!」、「ノリノリだった!」等とツウィートされ、喝采を浴びるのです。何故ならば、彼女らの音楽がロックだからです。ロック好きでないアイドル・オタクにその音楽が受け入れられなかっただけです。

             


  このようにネット上の書き込みには、必ず主観が入ります。だから、すべての人に良く思われて好意的な書き込みをしてもらう等、所詮無理な話なのです。
 私がラーメン屋さんの行列に並んでいた時のことです。通りがけの人に「このラーメン屋さん、おいしいですか?」と聞かれました。私は、「私的にはおいしいと思いますが、あなたのお口に合うかどうか?」と答えました。所詮、ネット上の書き込みは、こんなもんです。客観性もなければ、絶対的なものでもありません。だから、目くじら立てて真面目になると、馬鹿みたいですよ。
 ただ、無視できない悪質な書き込みもあるのも事実です。石川県加賀市の乾浩人市議(46)の書き込みは、酷いですね。ある飲食店に対して、「ゴキブリ店主」、「消費期限切れを提供」、「店にはネズミの死骸やゴキブリ」等、ネットで謂れのない誹謗中傷をし、その店を閉店に追い込みました。ここまで来ると犯罪です。偽計業務妨害で刑事事件になりますよ。このようなケースには、毅然とした態度で臨むべきだと思います。ただし、そのような方は普通でない方が多いので、慎重に対応するべきです。書き込みを削除されたことを逆恨みして殺人事件に発展したケースもありますから・・・。残念なことに、最近、変な人が増えて、このような事例が目立ってきています。困ったものです。
 
             


                                                                                        PAGETOP