「ライブの正しい楽しみ方」 

ライブ体験記

昨年行ってきたライブは、仮面女子、あゆみくりかまき、バクステ外神田1丁目、パーティーロケッツGT、Bis、PassCode 、こぶしファクトリー、ジ・アイドル・フォーマリー・ノウン・アズ・レディベイビー、東京クリアーズ、まねきケチャ、ドロップ、ノックアウトモンキー、和楽器バンド等…。そして、激ロックDJパーティーにも行ってきました。
バラエティーに富んでいるでしょう。いろいろなライブを見ていると、気が付くことがあります。言われてみると当たり前のことですが…。各々のアイドル、バンドごとにファン層が違い、ライブの楽しみ方が違うのです。同じアイドル、バンドであっても、乗り方が違うのです。そのことを理解して、ライブを楽しめば良いのでは?
〇ペンライトを振るライブ
一般のアイドルは、ペンライトを振って応援するライブが多いです。このようなライブでは、リフトやダイブ(サーフを含む)、モッシュ等はあまり行われません。

                  
〇拳を振り上げるライブ
ロックバンド、ロック系アイドルは、拳を振り上げ、叫んだり、ジャンプするライブが多いです。このようなライブでは、時としてリフトやダイブ(サーフを含む)、モッシュ等が行われます。
                   

ライブの楽しみ方

そんなにライブに行っている訳ではないのですが、何かの参考になればと思い、ライブの楽しみ方について簡単にまとめておきます。

まず、
タオルやTシャツですが、他のアーティストさんの物はNGです。そのくらいは、気を使いましょう。しかし、アーティストごとに揃えるのも大変ですよね。その場合、音楽以外のロゴが入ったブランドが良いかと思います。私が使っているのは、スポーツブランドのファイスタオルで、チャンピオンUSAです。

そして、次に
、「パフォーマンスをを楽しみたい?」のか、「静かに聞いていた?」のかを決めましょう。どっちつかずが、一番良くないです。
@静かに聞いていたい方
座席があれば、座席が落ち着いて良いかと思います。オールスタンディングのライブの場合、後ろで見ているのが良いかと思います。前方のパフォーマンス越しにライブを楽しめますよ。
Aパフォーマンスを楽しみたい方
ステージ下前方当たりに、パフォーマンスを楽しみたい方が集まっています。そこに行って、一緒になって楽しみましょう。

最後に、ライブに行く前に、
「どのようなライブなのか?」ネットで調べ、準備しておきましょう。ライブの楽しみ方もいろいろです。ペンライトを使うパフォーマンス、タオルを使うパフォーマンス、モッシュやダイブ等、様々です。

夏フェスの落とし穴 

毎年、夏になると、全国で夏フェスが開かれます。夏フェスの場合、炎天下の屋外会場でのオールスタンディングも多く、熱中症対策が必要となります。
熱中症にならないためには、以下のような対策が必要です。
@水分をこまめにとりましょう!
A塩飴などで塩分を補給しましょう!
B通気性の良い服装、吸水性・速乾性に優れた下着を選びましょう!
C炎天下の場合、帽子をかぶりましょう!
D必用に応じて、冷却シート等の冷却グッズを身につけましょう!
             

PAGETOP