「中年ロック好き歯科医の趣味的研究」            岡永 覚

<掲載紙>

      千葉県保険医新聞2017年新年号

<掲載内容>

昨年は、個人的趣味の延長線上でライブ中に行われるモッシュやダイブ等について調べました。ひたすら、DVD等でライブ映像をチェックし、観客を観察していました。お陰様で、ロックバンドやアイドルに詳しくなりました。
日本は、面白い国です。ベビーメタルやももクロのようにアイドルがロックに合わせて歌って踊るのです。こんな国はありません。その結果、ロックフェスだけでなく、アイドルフェスでもモッシュやダイブ等が見られるようになりました。それに伴い、モッシュやダイブ等の危険性もクローズアップされるようになりました。
調査結果ですが、昨年12月に「歯科医の立場より見たモッシュやダイブ等の危険性と外傷の予防」について母校の神奈川歯科大学で発表しました。その概要は、デンタルダイヤモンド12月号の読者サロンに掲載されています。今まで、このような研究がなかったらしく、「ユニークな研究だ」と言われましたが、今一つピンとこないようです。そこで、「今年は、昨年の研究結果を啓蒙し、広める年にしたい」と思います。機会があれば、保険医協会でも発表しようと思います。
我が千葉県では、サマーソニックやカウントダウン・ジャパン等のフェスが開かれ、多くの音楽ファンが来ます。かつてのパフュームやベビーメタルのように、そこから巣立っていく若手が出てくるかもしれません。このようなフェスを地域の文化としてもっと誇りに思うべきだと思います。


                            

PAGETOP