歯科・小児歯科・カイロプラクティック・心理療法・心療歯科|市川市の歯科

 

 


無資格診療が横行する歯科医療?

 岡永歯科で治療を受けた患者様に「ここは、先生(歯科医)が何でもするのですね?」と言われることがあります。
当たり前でしょう。「歯科医でないと、歯科医療をしてはいけない」と法律で決まっていますから。

歯科衛生士に歯の治療をされた?

 岡永歯科で治療を受けた患者様に「ここは、先生(歯科医)が歯石を取るのですね?」と言われることがあります。
法律上、歯科衛生士は、歯周病患者の治療は出来ないのですよ。

 2006年の保険の改定で、歯科衛生士が歯周病患者の歯石を除去することが出来なくなりました。歯科衛生士が
歯石除去を行える範囲は、あくまでも健康な歯茎(歯肉)に限られ、その保険点数は基本診療料(初診料、再診料)
に含まれ、歯石除去の請求は出来ないそうです。

 もともと、歯科衛生士法で歯科衛生士に認められているのは、治療ではなく予防であり、歯牙露出面及び正常な
歯ぐき(歯肉)の遊離縁下の付着物及び沈着物を機械的操作によって除去することです。だから、岡永歯科では、
歯科医自ら歯石を除去します。

 蛇足ですが、歯型をすべて歯科衛生士に採らせている歯科医がいますが、それは問題です。被せ物や入れ歯が
入る側の型採りは、歯科衛生士の業務範囲を超えています。


エステサロンのホワイトニング

 最近、患者様からセルフホワイトニングに関する相談を受けました。エステサロンにて、セルフサービス方式でホ
ワイトにングが行われているようです。そして、エステサロンでは、重曹などのホワイトニング剤が使用されている
ようです。

 それらのホワイトニング剤には、歯科医院で使われるホワイトニングに有効な薬用成分(過酸化物)が含まれてい
ないので、歯科医院で行われるホワイトニングと比べてエステのセルフホワイトニングは効果が劣ります。その為、
エステのセルフホワイトニングに関するクレームが殺到するのではと心配しています。


無資格診療は、犯罪です。

 歯科医以外の者が歯科診療を行った場合は、無資格診療となり、犯罪となります。












戻る