歯科・小児歯科・カイロプラクティック・心理療法・心療歯科|市川市の歯科

 


最新の医療機器を備えた歯科医院?

 「最新の医療機器を備えた歯科医院」、聞こえは良いですが、どのように経営しているのでしょうか。一部の歯科
医を除き、保険医の申請をして、保険診療を行っています。保険診療は、どの歯科医院で治療を受けても同じ料金
です。最新の医療機器を備えても、収入が増えないのです。

 もちろん、最新の医療機器を揃えて質の高い歯科医療を行うことは良いことです。ただ、保険医である以上、患者
様が保険証を提示して保険診療を希望している場合、保険診療をしなければなりません。最新の医療機器を使って
も、自費診療にはならないのです。

レーザーを使ったから、自費診療になると言われた?

 レーザーは、先進医療です。ムシ歯や歯周病の治療にレーザーを使うと効果があります。しかし、ムシ歯や歯周
病の治療は保険診療で出来ることになっています。レーザーを併用しても、保険診療なのです。
 「レーザーを使ったから、自費診療になる」と言うのは、嘘です。


歯科用マイクロスコープを使ったから、自費診療と言われた?

 最近、歯内療法(根の治療)に歯科用マイクロスコープを使う歯科医が増えています。確かに、歯科用マイクロ
スコープを使うと、質の高い治療が可能になるようです。しかし、歯科用マイクロスコープを使おうが使うまいが、
歯内療法は保険診療で出来ることになっています。
 「歯科用マイクロスコープを使ったから、自費診療になる」と言うのは、嘘です。


CTを撮られて、インプラントしかないと言われた?

 たまに、他の歯科医院でCTを撮ったら、「インプラントしかないと言われたのですが・・・」と相談をされることが
あります。臨床的には、インプラントでなければ治療出来ないケースなどありません。インプラントでなくても、入れ
歯やブリッジで治療が出来るのです。そして、入れ歯やブリッジは、保険診療でも治療が出来ます。
 「インプラントしかない」と言うのは、嘘です。CTに投資した資金を回収したいのでしょう。
関連ページは、ここをクリック!











戻る