歯科・小児歯科・カイロプラクティック・心理療法・心療歯科|市川市の歯科


     
いびきと歯科治療いびきとカイロプラクティック保険診療


 いびき治療と診療料金
         

よくある相談
 

 スリープ・スプリントの保険診療は、何かと制約が多く、ほとんど無理と思ってください。歯科医院で「睡眠時無呼吸症候群の疑いがある」と診断されても、睡眠外来のある病院に入院して睡眠時無呼吸症候群の確定診断を受けなければ保険の適応にならないのです。そのため、費用が数万円にもなるので、治療を断念する患者様が多いです。そこで、岡永歯科では、いびきに配慮した歯ぎしりの治療を受けることをお勧めします。歯ぎしり・いびき用ナイトガードならば、8千円程度で作れます。          

       


耳鼻科では、マスク療法をしますが、対症療法にすぎません。しかも、治療をずっと継続しなければならず、毎月6千円前後の装置のリース料がかかります。費用対効果で見ると、決して安い治療とは言い切れないので、いびき治療のファースト・チョイスとしてはあまりお勧めしません。

 


● カイロプラクティック等

      初回検査加算・・・1,000
      検査料(※)・・・500

カイロプラクティック(全身療法)・・・2,200円(30分)、4,000円(60分)
      カイロプラクティック(局所療法)・・1,000
      リハビリの家庭療法に関する指導・・・800
      物理療法・・・800

      ※歯科治療の一環として行われる場合は、保険診療(歯科)の適応となります。
   

<全て税込>

岡永歯科は、カイロプラクティック等を医療類似行為として行っています。そのため、保険診療との併用が可能となりました。